カテゴリ:未分類( 6 )

5月23日(火)

 まずは、5月20日(土)の記事を見てください。

 そのケストレルさんが譲りたいグッズはこちらです。

 ぜひご協力お願いします。どなたでも結構です。また、知らない方でもOKです。紹介等していただければ幸いです。ケストレルさんからのお願いです。 

 私のHPのトップページからメールください。
[PR]
by joynable | 2006-05-23 22:21

ラベンダー?

 今日はサイクリングに行って来たので、日記を書こうと思いましたが、やはり「まいメイド珈琲」ではコラム的なものを優先しようと思います。
 今に始まったことではありませんが、いろんな大衆紙には必ずといっていいほどダイエットに関する商品が紹介されています。というか、今は健康をお金で買う時代なのでしょか?
 私も以前は肥満(デブではなくオフシーズンに太りすぎた)に悩まされたことがあり、ただ単に不摂生を繰り返した代償でしたが、気が付いてやせようと思ってもなかなか結果が出ない経験があります。やせるための手段を食事で考えると難しかったということです。どうも、いったん太ると炭水化物が好きになるようで、食事を制限すればするほど食べ物が気になったような気がします。まあ、運動をすればあっという間?に痩せるのですが??
 最近の研究ではグレープフルーツの香りをかくと痩せる報告があるそうです。逆にラベンダーは脂肪を蓄積するというのです。そうなると、ラベンダーはお部屋の芳香剤で出回っていますが、グレープフルーツはありませんから、グレープフルーツを毎日数十分かき続けなければなりません。実際は無理な話です。やはり、簡単にダイエットは出来ないようです。もちろん今の私には必要ありませんが? 
 今後もダイエットについては触れていきたと思います。
[PR]
by joynable | 2005-10-16 22:04

秋の香り

 今の季節、休みの日に夕方ジョギングをすると必ず匂ってくるのがあま~いキンモクセイの香り。秋を象徴する匂いだろうか、想いでの曲のように過去を誰もが思い出すことでしょう。そのほかにもジョギングをしているといろいろな匂いがします。ある家はカレーライス、そして,ここの家はさんまを焼いてるな、とか。自然で言えば、洗濯物は臭くなるけど野焼きの香ばしい匂いなど。
思えば、匂いには定義がありません。どんな匂いであれ、~のような匂いと表現します。科学者であれば、わけもわからない化学用語で説明するかもしれませんんが、私たちはわからない匂いは、”いいにおい”か”くさい”のどちらかでしょう。
話はもどり、思い出の匂いやこの匂いはある記憶を思い出すといった感じでしょうか。マラソンのスタートの前はサロメチールとエアサロの混合臭。トライアスロンのスイムスタート付近ではウエットスーツのゴムのにおい。このにおいがするだけで緊張感が高ぶります。冒頭のキンモクセイといえば学生時代に家庭教師で高校の女の子を教えていたことを思い出します。
現代の香りでもある一種のフェロモンでもある香水。いい匂いもあれば、ええっー!という臭いもある。そして車好きのヤンキー?車のにおい。においを科学していくと非常に面白い結果になるかもしれない。
 
都合により明日から2日間はお休みします。みなさんも秋の気配を感じてください
(におい、匂い、臭いを使い分けています。)
[PR]
by joynable | 2005-10-12 22:58

ふと夜空を

 数メートル、いや10メートル以上の底までクリアーに見えたテニアンの澄み切った海。そう、テニアン島は原爆を積んだB-29が日本へと飛び立った飛行場がある。おそらくそこから深夜、何も光の無いその場所で空を見上げたなら、満天の星空が見えたでしょう。
 昨年、テニアンを日帰りで訪ねたときのことでした。戦争の悲劇そのものが未だに消えずにその島には残っていた。とても悲しい事実を知ってしまった。
子どものころ天体版を持って冬の星座の代名詞オリオン座の動きを観察したり、誰もが星座の不思議に魅了されたことでしょう。そして、プラネタリウムに初めて行ったときの感動も覚えていることでしょう。
 最近では、ハレー彗星(これは昔すぎるか)やしし座流星群の接近などで、天文ファンでない人まで興味を示すようになっています。
家庭でプラネタリウムを。と、今、爆発的?にヒットしている商品があるそうです。ソフトボールくらいの光学式投影機で天井に写すと肉眼では6千しか見えない星が1万個も見えて、ソフトを入れ替えると星の日周運動や流れ星が見えたり、しかも3Dで見えるそうです。おもけにタイマー付きとか。これは素直に欲しいと思いましたね。
その名はHOMESTAR。買った人は感想聞かせてください。
[PR]
by joynable | 2005-10-11 22:55

夢を叶える。

 昨日のサッカーラトビア戦は、後半最後の5分で出場した鈴木師匠の活躍も無くあっけなく同点で終わりコメントのしようがありません。
 さて、最近知り合った一人の女性アスリートの話ですが、彼女はとてもスポーツ好きで6年前からスイミングやランニングを始め、今ではトライアスロンもこなす表彰式では顔なじみのアスリートです。しかし、故障に悩まされ、自分の好きなことで自己実現の達成まであと一歩というところで苦しんでいます。
これまでの練習はどうかというとHRを守り、持ち前の研究熱心かつ探究心豊富でタイム短縮を図り充実した練習をしていました。反面、故障という悪魔がずっと身を隠していたのかもしれません。
では、これからどうするかとういうと、怪我を治すことが最優先事項であると同時に練習方法を改めレベルアップを図る必要があります。ここでいう練習とは必ずしもハードではなくスマートな練習です。もちろん彼女ほどの能力さえあればこれだけで十分でしょう。
彼女が持つ来年の目標を達成するためにも私はこれからもサポートするでしょう。そして、きっと自分の夢を叶えてくれるでしょう。夢は叶えてこそ夢です。なぜなら、私には必殺技かつ秘策を持っていますから(未だ非公開)。そして、来年の今頃には私の秘策を誰か試していることでしょう(笑)。
[PR]
by joynable | 2005-10-09 22:51

いい話

 本来なら、毎日のようにトレーニング日誌を付けるようにブログを使いたいところですが、あまり練習をしないもので材料がありません。そこで、日記では毎日続かないので何かコラム的なものやトピックスを書きたいと思います。もちろん毎日は書きませんのでご了承を!
では本題に戻り、あれは、いつものように毎朝の通勤で大阪ABC放送のおはパソ(おはようパーソナリティー道上洋三です)を聞いている時のこと、(ちなみに、この放送は阪神ファンにはたまらない放送で、阪神が勝てば六甲おろしを熱唱する朝から景気がいい番組です。)リスナーからの投稿が紹介されるコーナーで、確かテーマは「一番うれしかったこと」だったと思うのですが、ある女性から
「あれは、今の夫が彼氏のときの話です。初めて彼とホノルルマラソンに出場したとき、初めは足取りも軽く楽に10キロまでは行けました。やっぱり始めての経験でそれ以上はとても苦しかったけど、ずっと彼がそばにいてずっと私を励ましてくれて、何とか30キロまでは到達できました。でも、足もひざもボロボロでもう無理と思った瞬間でした。いきなり、彼がポケットから指輪を取り出し私の左手の薬指へ着けて、「ゴールしたら結婚しよう!」と言ってくれたのです。あまりの嬉しさでゴールできました。今となっては忘れることが出来ない最高の喜びでした。」
といういい話、これはぜったい誰かマネするでしょうね。 
[PR]
by joynable | 2005-10-06 23:00

Enjoy Myself


by joynable